ペルシャ絨毯、カーペット、キリム、ギャッベ、ヴィンテージカーペットの通販、買取・下取なら、京都 イスファハンカーペット

SOLD

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

●参考上代:3,000,000円(税込)

完売しました
商品について問い合わせる
カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

画像をクリックして拡大イメージを表示

商品スペック
サイズ/4.約200×140cm
種 類/ウール絨毯
産 地/カシャーン産(KASHAN)(→地図リンク)
工 房/
素 材/ウール100%
密 度/70万ノット/cm
年 代/1950年代
コンディション/良好

この商品は売り切れました。

お買い上げありがとうございました。


サイズ 195×129cm


デザイン メダリオン


カシャーンのオールドのウール絨毯です。

約50〜60年前の1950年代のものです。使用されていた絨毯ですがシミや汚れがなく美しい状態を保っています。房部分(縦糸)の擦り切れも ほとんどみられません。

なんといっても美しいのは、フィールド部分の赤色でしょう。「オールドウール絨毯の赤」の見本のような色です。アブラッシュと呼ばれるウールならではの色落ちがすばらしいです。

ペルシャ絨毯は使い込めば使い込むほど美しくなるといいますが、まさにそのとおりです。

細かさからいえば70万ノットというさほど細かいものではないとしても、織りかたは大変丁寧で使用されているウールも良質でウールならではの光沢が美しくでています。

たとえ有名工房の作ではなくてもすばらしい絨毯はすばらしいのです。


カシャーンについて

カシャーンはテヘランとイスファハンの真ん中に位置する古くから伝統工芸を中心に栄えたオアシス都市です。ペルシャ絨毯が最も発展した16〜17世紀には、絨毯制作の中心地の一つとして栄え、宮廷工房も置かれました。その当時には細密な織りで技巧を凝らした意匠のシルク製絨毯の逸品が制作されています。近年は実用的な絨毯の生産が中心になっていますが、草木染めのコルクウールを使用して丁寧に織られたウール製絨毯は、「さすがカシャーンの絨毯」と唸らせる品質の高さです。シルク絨毯も少量ですが作られていて、その最高レベルの作品から、受け継がれた技術と伝統の重みを感じることが出来ます。

 

メダリオンについて

カーペットのデザインの中で一番多く、中心にメダリオンと呼ばれる模様を配して、周りをボーダーで囲んでいるデザイン。花柄・鳥などと組み合わせて全体を構成しているものが多い。


アブラッシュについて

 アブラッシュとは「色むら」のことです、カーペットの縦糸に対し横にグラデーションとなってあらわれます。色むらというと不良品ではないかと思われがちですが絨毯にとってはむしろ美しさのひとつの基準となっています。なぜならば、アブラッシュは「長い間使ってはじめて現れる現象であること」「草木染であること」「手で紡いだ糸であること」の証だからです。アブラッシュは絨毯の色合いを表情豊かな奥深いものにしています。

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

オールドの色合い

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

ボーダーとコーナー

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

シンプルなデザインが赤を引き立てます

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

アブラッシュの美しさ

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

房部分もきれいに残っています

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

ボーダー部分の紋様

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

逆目から

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

裏から

SOLD

カシャーン産 オールド(1950年代) 195×129cm

●参考上代:3,000,000円(税込)

完売しました
商品について問い合わせる
カーペットの注意事項について