ペルシャ絨毯、カーペット、キリム、ギャッベ、ヴィンテージカーペットの通販、買取・下取なら、京都 イスファハンカーペット

32,000円
(税・送料込)

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

●参考上代:65,000円(税込)

商品について問い合わせる
K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

画像をクリックして拡大イメージを表示

商品スペック
サイズ/11.キリムS
種 類/キリム オールド サドルバッグ
産 地/カシュガイ族(→地図リンク)
工 房/
素 材/ウール100%
密 度/
年 代/オールド (約40年前-1970年代)
コンディション/良好

サイズ 82×45cm


カシュガイ族の古いキリムのサドルバッグ(鞍袋)です。使い込んだ感じがいい味を出しています。

表側は紺と白の見事なジャジム織りで、文様を描き出しています。そこに色とりどりの色糸で飾りとてもかわいらしくにぎやかなバッグにしています。この色糸は化学染料で染められたものですが、かえってこのキリムに明るさを生み楽しくしています。裏は同じ糸で大胆な波文様のデザインです。紐も同色でまとめられ全体的に整った美しい袋になっています。

それにしても、長年使い込まれた袋の風合いは圧倒的な存在感と美しさがあり、遊牧生活を垣間見るような気持ちになります。この模様とデザインの同じようなものを袋物を集めたイランの本で見たことがあります。今では手に入りにくくなったこのタイプの袋物は、世界中のコレクターの間で人気があり希少価値を持っています。


サドルバッグ(鞍袋)とは

ロバの背などに乗せる荷物を入れる袋のことです。最近では、自転車やバイクの荷台などでも使われています。イランではホリジン、トルコではヘイベと呼ばれています。

羊と共に生きる遊牧民は、生活日用品・衣類・寝具や食料を入れておくための袋を当然のようにキリムで作ります。それらの袋をラクダ、ロバ、馬の背に積み移動します。

袋には、塩や穀物を入れる「塩袋」(ナマキッタン)、日用品や多目的な小物袋(トルバ)、食料や衣類・寝具などに使われる大きな袋(ジュワール)、ラクダ・ロバ・馬の背にかける鞍袋(ホリジン)、他にも衣装ケースなどがあり生活のあらゆる場面で使われています。

※ キャメル・ドンキーバッグを開いて絨毯にしたものは、「バクチアリ」の項でご紹介しています。

  

ジャジム織りとは

普通の平織りとは違い、縦糸で模様を表す織りかたです、簡単に言うと縦糸が表面に出てくる織りかたです。

ジャジムの織り幅はとてもせまくて30センチから50センチほど、長く織ってそれを切って横につなぎ合わせて使います。遊牧民は遊牧のため移動をしながらキリムを織るために、大きな織り機を持ち運ぶわけにはいきません。幅の狭い小さな織り機で大きなキリムを織ろうと思えば一番効率のよい織り方だったのかも知れません。

ジャジム織りが、原始的といわれることがありますが、その構造といい使い方といい遊牧生活に向いた織りかたといえるでしょう。
 

インテリアとして、また手すりなどにかけて物入れとして、まさにサドルバッグとしてバイクや自転車、もちろんロバに乗せて(?!)お使いいただけます。

バッグ類ははその形や手軽さ、面白さから専門の収集家も多く、コレクターアイテムとしても人気です。特にこのように古いバッグは遊牧民が少なくなってきている現在、ますます貴重なものとなってきています。

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

色とりどりの糸がかわいらしい

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

袋部分1

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

袋部分2

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

紐通し・紐

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

袋の裏面

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

裏の文様

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

袋の中

32,000円
(税・送料込)

K-566 カシュガイ族 サドルバッグ オールド 82×45cm

●参考上代:65,000円(税込)

商品について問い合わせる
キリムの注意事項について